メニュー 閉じる

協賛についてのお願い

パーキンソン病当事者を題材とした映画製作における協賛金募集について

パーキンソン病(PD)就労促進プロジェクト実行委員会(事務局:株式会社SmileSpace内)は、障害や難病を抱える人達の就業支援を目的とした映画製作が決定しましたのでお知らせします。

作品は、難病や障害を抱える人達が孤立しない社会を目指す、というプロジェクトの目標の下、当プロジェクト代表である松野幹孝が、パーキンソン病を発病しながら会社勤務を行った経験を基に原案を執筆。監督・脚本・原作は古新舜氏、共同脚本として野間美智子氏を起用したストーリー編と、当事者のドキュメンタリー編の2本立てで、2021年秋公開にて製作いたします。

パーキンソン病という難病を抱えながらも家庭、職場、社会という、発病前と変わらぬフィールドで生きていきたいという想いと、当事者ならではの視点による、症状や病気を受け入れるまでの葛藤を伝えます。

完成した作品は、自主上映会等により、パーキンソン病をはじめとする神経難病当事者や、障害者の就業支援及び理解促進のために活用していく予定です。

上記映画製作の趣旨をご理解いただき、皆様の格別のご芳情をお寄せいただきたく、お願い申しあげます。

 

1.内   容  映画「いま、ダンスをするのは誰だ?」(仮題)に対する製作費支援

2.協賛申込及び特典 下表の通り

プラチナ

(500万円)

ゴールド

(300万円)

シルバー

(100万円)

ブロンズ

(50万円)

バックボード

パンフレット

1ページ

1/2ページ

1/4ページ

1/8ページ

ポスター・チラシ

ロゴ(特大)

社名(大)

社名(中)

エンドロール

及びウェブサイト

ロゴ(特大)

ロゴ(大)

ロゴ(中)

社名

3.申込方法 以下お問い合わせフォームよりご連絡をいただいた後、詳細をご案内いたします。(入金方法は振込のみ)

 

 

PDFは以下よりご確認ください

協賛金申込について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です